☆家族で釣りはじめました☆

堤防からサビキやちょい投げで楽しむ初心者夫婦の釣り日記。千葉、ときどき宮城より。
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP茨城(波崎) ≫ 2016.7.2(土)波崎で小サバ不調も、稚鮎を見つけて泳がせ釣り★

2016.7.2(土)波崎で小サバ不調も、稚鮎を見つけて泳がせ釣り★

前回たくさん釣れた小サバたち。

「2016.6.26(日)小サバと戯れた波崎釣行、青森の漁師さんとの出逢い(^-^)」

このプチ爆釣が楽しくて、またまた茨城遠征に出た我が家なのでした(・∀・)

日付:2016.7.2(土) 
実釣:14:00~17:30
潮回:中潮
天気:晴れ
場所:波崎新港


下道で片道3時間かかりました。
波崎の風物詩的?
大きな風車が見えて到着で~す。 
 20160704223855eaa.jpg
(この移動時間を使って絡まった仕掛けを解いていたらばっちり車酔いしてしまいました...^^;)


ささ、サビキを落として始めます。
サバちゃんはまだ来るでしょうか??


しーん 。。。


コマセを撒いて、
おっ、きたきた♪

一匹ゲット~(*^ー゜)ノ
20160704223900c5f.jpg


するもこの後に続きません。
コマセに集まってくるのに針がかりしない??

パパ、ママ、長男でサビキを3本並べてコマセをまきまき。サバの群れがきたー!!と見えるものの全部 素通り(・・;)


まさかの激渋とは、
自然は分からないですね~。
それでもポツポツと粘って数をかせいだけど、これじゃあ貧果で帰らないとね~と肩を落としていました。゜(゜´Д`゜)゜。




そのときに船のまわりをぐるぐると回遊している小魚の群れを発見。船とヘチの間にいてなんか網があればすくえそうな感じ。


長男くん、
玉網(小)の出番ですよ~。

201607050809560f5.jpg


逃げちゃうだろうね~なんて見ていたら、なんと網の中にはピチピチと跳ねる小魚がいっぱい!!

そしてそれは、

「稚鮎」(と思われる魚)
ではないですか.゚+.(・∀・)゚+.
20160704223712601.jpg


誰もが知る高級魚、鮎っ♪とテンションが上がり、稚鮎捕獲へと作戦が変更になったのは言うまでもありません(笑)



そんなとき水面がバシャバシャバシャバシャとなって何事?と思ってみると、小サバが稚鮎の群れを追いかけて捕食しています!(゜o゜;


なになに小サバって小魚も食べるの?ということから、パパが「稚鮎を泳がせてやってみたら?」の提案。


仕掛けを換えて元気のよい稚鮎の背中にちょん掛けして泳がせてみると...

ものの数秒で
稚鮎で小サバが釣れました!!


釣れたのは小サバだけど、初の生き餌の泳がせで釣れたことに感激(((o(*゚▽゚*)o)))


サビキには素通りだった小サバ達が稚鮎にどんどんどん食いついてきて釣れます。これは楽しくてやみつきに♪今日の食の好みはこちらだったんだな~なるほど~(笑)

20160704233824ba1.jpg



そうこうしていると、長男が
「平べったいのがいるよ!」と海面を覗きこむと、それはエイでありました。

しかも玉網(小)ですくえてしまった(・・;)
20160704223856690.jpg


そして、網の中には
メジナの赤ちゃん(と思われる稚魚)
201607042240386e0.jpg


すくえなかったけど足下をヒラヒラと泳いでいるのが見えたシマシマ模様の綺麗な、

イシダイの赤ちゃん(と思われる稚魚)
20160704224039072.jpg
(※写真はネットよりお借りしたものです)




そしてパパが足下に
メバルだ!メバルがいるよ」
(姿が見えたのは一瞬のため写真はなし)


そして、私が
サメだよ!そこ泳いでる!」
悠々と目の前を泳いで行くのが見えました。


もはや釣りから脱線して、
なんて騒がしい家族連れなんでしょう(笑)
でもまわりには誰もいないから迷惑にはなっていなかったと思います^^; ここ広くていいですね~。

201607050813282f6.jpg



いろいろな生命反応が楽しくて、帰りもまた3時間かかるのについ長居してしまった波崎釣行となりました(^ー^*)




自宅に戻り、
本日の釣果 & 網果(笑)

★小サバ 53匹
20160704224004152.jpg

★稚鮎  たくさん
20160704224006b65.jpg


☆アカエイ(リリース)
☆メジナの稚魚(リリース)



予期しない稚鮎の大漁が嬉しかったです。
さ、またお料理頑張りますかっと♪(o・ω・)ノ))



【7/8 追記】
この記事で「稚鮎」と書いた魚は稚鮎ではない、とのことで訂正させていただきますm(_ _)m


「稚鮎ではなかったようです、訂正と釣り料理☆」


http://fishing.blogmura.com/chibaturi/
千葉釣行記(にほんブログ村)

↓ページ移動の際はポチッと押してください♪
にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ


http://fishing.blogmura.com/beginnerangler/
にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ


関東釣行記はこちら。
http://fishing.blogmura.com/kantoturi/
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

編集
稚鮎で小サバを釣るとは、スゴ技ですね(笑) それで釣れたサバを泳がせたらもしかしたら、、、

今の時期は海に稚鮎はいないものです!明らかに口が違います 稚鮎の口はもう少しぶ厚く、特徴的です ちなみに、匂いをかぐときゅうりのにおいがします
多分マルタの稚魚だと思います マルタ 稚魚で検索してみてください!似た魚が出てきます 
2016年07月05日(Tue) 08:55
編集
パスワード入れるの忘れたので追記です

今月の磯投げ情報という雑誌によれば、マルタの稚魚は、泳がせ釣りにオススメと大きく書かれてました 他のアジとかイワシより弱りにくいらしいです
 
2016年07月05日(Tue) 09:01
編集
今回も色々釣れて楽しめましたね、 何でも釣れれば嬉しいですよね~。
飯岡が又気になって行って見ましたが結果ボウズでした、波崎に行けば良かったと後悔してます。(笑)
2016年07月05日(Tue) 10:51
No title
編集
今週も波崎だったんですね

俺も土曜日仕事早めに終わったんで夜から日曜日朝までいきましたよ
着いたのも遅かったのと場所が奥突き当たりだったのもあるのか
22時から開始したんですがアナゴは釣れずお隣さんは二匹ほどつれてました
サメは釣れましたけどね(笑)
朝4時頃になってサバが釣れだしたけどサビキにはサバばかり
7時過ぎにさっさと撤収して銚子、飯岡を下見して寄り道しながら14時には帰宅しました

今回小鯖40匹程持ち帰りして捌いて唐揚げにしたのですが
処理のめんどくささに嫌になりました
次回はもう持ち帰りはしません(笑)

次は鹿島辺りに居付きのアジに期待して行ってみようかと考えてます
2016年07月05日(Tue) 18:27
No title
編集
片道3時間の釣りは大変ですね。
かなり釣り好きじゃないと行けませんね(笑)。

そんな中でも本命ゲット、おめでとうございます(⌒▽⌒)

2016年07月05日(Tue) 22:47
嫌われ者さんへ
編集
なんか、泳がせてサクッと釣れたのでめちゃ楽しんでしまいました(笑)

稚鮎は春先(5月頃)に海へ帰るとか書いてありましたが、見れば見るほど、食べてみたときのほろ苦い感じも「稚鮎」なんですよね~。マルタではないように見えますが...気になる気になる~(*´ー`*)

小サバは主人が泳がせていましたが反応なしでした。小サバといえど15cmくらいはあるので、もしこれに食いついてくることがあったらサメとか相当な大物ですよね (・・;)ドキドキ

稚鮎サイズの小魚がゲットできたらまた泳がせてみたいなと思います。サバ以外の他の魚も狙えたら楽しそうですね(*^ω^*)
2016年07月06日(Wed) 22:09
ドジかこさんへ
編集
そうですね♪小物で数を釣って海の生き物にも触れ合う(エイは触れ合いではないですが、笑)今回のような釣りスタイルが、子連れフィッシングの我が家には楽しめてよかったと思います(*^-^*)

飯岡に行かれたんですね~!
あの長い旅路お疲れさまです(笑)
イカがいなくなって静かになったようですが、お魚さんも静かなんでしょうか...残念でしたね!次回に期待です(^ー^*)

波崎ではアオイソメをつけてちょい投げも少しだけしましたが、結局うちは小サバ(と船のゴミ)しか釣れませんでした^^;
2016年07月06日(Wed) 22:29
マサ c さんへ
編集
はい、サバと遊びに波崎でした(*´ω`*)

マサcさんは徹夜でしたか??
うらやましい...ではなくて仕事帰りにすごいですね!お疲れさまです(^^*)
アナゴは残念でしたがいるんですね~。

今回の小サバ50匹は主人がさばきましたが、前回の180匹の後なのでラクだったと言っておりました。
次回も持ち帰って下さいね~( ´艸`)(笑)

アジも頑張って下さい!☆
2016年07月06日(Wed) 23:05
編集
ホントに機動力が素晴らしいですね、とても茨城まで行けませんw
私には館山、九十九里辺りまでが精一杯な距離ですね
漁港でサバ泳がせてたらヒラメが釣れるかもしれませんね、最近はルアーでヒラメばかり狙ってます。
簡単には釣れないですけど釣れた時の達成感と食卓の豪華さは凄いですよ〜
2016年07月06日(Wed) 23:13
No title
編集
稚鮎で子サバでしたか!
子サバでも立派なフィッシュイーターなんですね!
尾ひれが口から出ている写真がすごいです。

たしかに波崎は広いですよね。
ちょっと足を延ばせば鹿島ですよ~。
そのちょっとが遠いか(笑)
2016年07月07日(Thu) 12:34
nkさんへ
編集
銚子方面にまっすぐ横にのびる高速道路がなく、下道を使うと混んでいたりで遠いですね~。3時間あれば新幹線で仙台に帰れちゃいます^^;(笑)

本命、小サバ(笑)
釣れて楽しめたのでよかったですけどねv(^^*)

もっと近い釣り場がほしいです。
2016年07月07日(Thu) 16:31
ひよどりさんへ
編集
下の子がチャイルドシートに乗っていてくれるようになって(以前はベビーカーにも乗らない子でした--;)少しは遠出できるようになりました。茨城も高速がある大洗の方だと時間短縮になるかもしれませんが、やっぱり遠いですよね~(^^;)

ルアーでヒラメ狙いをされているんですね!
ヒラメは憧れの魚ですね~♪釣れないと小物に遊んでもらいたくなる私なのでルアーは忍耐力が試されます(笑)
でも達成感と豪華な食卓も捨てがたい~(笑)また小物が釣れたら奇跡が起こるのを信じて泳がせでやってみたいと思いますo(^ー^*)o
2016年07月07日(Thu) 16:51
編集
口に着目してもう一度検索してみてください! 鮎は唇がぶ厚く、口が大きいです 春に稚鮎が海から川に遡上して、だんだん大きくなり、秋に産卵で河口辺りに落ちてくるようです  鮎以外の川魚食べたことないのですが、小さい魚は似たような味になるのかもしれませんね マルタの稚魚は、成魚のような横の模様がなく、全身が銀です ウロコは細かいですが鮎より大きいです 鮎のウロコはかなりきめ細かいです!

ヒラメとかマゴチとか青物は、小魚が15センチくらいでも、ガンガン食ってきます!
あ、今日東京湾でマゴチ釣れました(笑)ブログやってないんで、ぷんまるさんのブログで自慢してもらうかもしれません(笑) 
2016年07月07日(Thu) 21:21
りっきーさんへ
編集
そういえば前回小サバをさばいたときにお腹からこの小魚が一匹そのまま出てきたんです。あれ?サバが食べたのかな?サビキでたまたま釣れた魚かな?と、うやむやになっていたのですが、

まさかのフィッシュイーターでした!
勢いよく小魚の群れを追いかけてましたよ(・o・;)

鹿島に一度行きましたが波崎ほど遠く感じなかったような気がします。内房に飽きてきたら後々また行ってみますね~(*´ω`*)
2016年07月07日(Thu) 23:59
編集
横槍失礼致します。
どなたかが書かれていますが、間違い無く稚鮎ではありません。
残念ながらマルタです。
今の時期波崎に稚鮎はいません。
2016年07月08日(Fri) 02:15
嫌われ者さんへ
編集
やはりマルタなんですね~。
次に訂正の記事を書きますね。
詳しくありがとうございます(^ー^*)

マゴチ釣れましたか~!
おめでとうございます(*´ω`*)ノ
ブログを書かれたら釣果記録と自慢もできますよ~♪○丸さんのブログもチェックしておきます(*^ー゜)(笑)
2016年07月08日(Fri) 08:30
へのへのもへじ さんへ
編集
ブログを読んでいただいて、
ご指摘ありがとうございます。

マルタという魚なんですね~。

稚鮎じゃない?と喜んでいたので
お恥ずかしい限りです...(*゜ロ゜)e-263
(美味しいね~と食べてしまいました、笑)

記事には訂正を入れておきますね^^
2016年07月08日(Fri) 08:48












非公開コメントにする